七赤金星 / しちせききんせい

男性は、父親との縁が薄いという宿命があります。
社交性に営み陽気で派手で楽天的ですが、とても寂しがり屋さんです。
婚期と忍耐緑はありません。しかし、人に好かれます。
義理観念も人一倍持っていますが金銭が絡むと義理人情を平気で破ります。
晩年は45歳頃から安定していきます。

自然象意【しぜんしょうい】流れる水が集まった「沢」を現しています。動物たちがお水を飲み、水浴びをしてくつろぐ場所です。遊興。歓び。

定位【ていい】
「西」
西方位のご利益・・・金運を高める。恋愛結婚を授かる。夫婦の問題の解決。仕事運の上昇と人間関係をスムーズにする効果。健康面は美しく健康になる。歯の病気治癒。(金運・愛情運・商売運・健康運〈美しくなる、歯〉)

財運【ざいうん】
一生、お金には不自由はしないでしょう。美食家です。

愛情【あいじょう】
色情に左右され男性は女性にとことんお金を使うところがあります。
異性によって人生が大きく変わります。

定位置 七赤金星の人体部
右肺、腎臓、血圧、除幕、右横腹

七赤金星と 相性の 良い九星
二黒土星、五黄土星、八白土星

七赤金星の力が強く働く九星
三碧木星、四緑木星

七赤金星の力が弱く働く九星
九紫火星

ラッキーカラー
赤色  黄色

干支【えと】
酉(とり)

酉年の守護神【しゅご ん】
*酉年の すべてに当てはまります
不動明王(ふどうみょうおう)さま

すべての災難を除き、光明の道へと導いて福徳を授けてくれます


梵字【ぼんじ】
カーン

酉年の守護石【しゅごせき】
シトリン トパーズ